展覧会情報
常設展
【 3階 】 画廊
7月17日まで開催していた【大久保迪子展 既視感】の作品を一部展示中です。お見逃しの方は、この機会に是非お立ち寄りください。

大久保迪子氏は、デジタルでものを目にする機会が増えた昨今、アナログ絵画にしか表現できない作品にこだわり、作品を通して鑑賞者との対話を楽しんできました。
「日々の生活の中でひとつの刺激となる絵画を目指したい」と語る作家が私たちに提案する新たなアートとの関わり方を体験してみてはいかがでしょうか。


大久保迪子(Michiko OKUBO)略歴
大久保迪子 図録 [大久保迪子 2017 2018 2019] ※過去の個展をまとめた図録です。

※作品のお問い合わせはメール・お電話にて承ります。
※予告なく、展示内容を変更する場合がございます。御覧になりたい作品がございましたら事前にご連絡下さい。


《優しいトビラ》 大久保迪子
2024年 8P号

【 5階 】 ―堀文子の部屋―

3階で7/17まで開催していた企画展[大久保迪子展 既視感]に関連して、大久保迪子氏の過去の作品を展示中です。今展が、ナカジマアートで5回目の個展になる大久保迪子氏の軌跡をご覧ください。

大久保迪子(Michiko OKUBO)略歴
大久保迪子 図録 [大久保迪子 2017 2018 2019] ※過去の個展をまとめた図録です。



堀文子の部屋

新刊 『堀文子 描いたスケッチ 残した言葉』
 仕様:38頁、サイズ148×210mm、価格1,320円(税込) →詳細はこちら
堀文子(Fumiko HORI)略歴
◇堀文子版画 ◇堀文子グッズ ◇堀文子最新情報
 
《秋の風》 大久保迪子
2022年 6F号
 
版画「極微の宇宙に生きるものたち」
堀文子
次回開催予定
企画展
西岡悠妃 『更生保護』表紙絵展 同時開催:作品展 窓
2024年8月31日(土)~9月13日(金) 11:00~18:30 ※会期中無休

日本画家・西岡悠妃氏の作品展を二つのテーマで同時開催致します。 西岡悠妃氏が1年間(2023年8月~2024年7月)担当した月刊誌『更生保護』(※)の表紙絵のテーマは、おとぎ話にでてくるちょっと不思議な動物たち。楽しく愉快な仲間たちが12カ月を彩ります。
また、同時開催の作品展では、「窓」をテーマに新作を発表致します。初個展より、様々な物語を紡いできた西岡悠妃氏の新たな物語を是非ご期待下さい。
会期中、西岡悠妃先生の絵画教室も開催致しますので、是非ご参加ください。(事前申込、先着順)

◇西岡悠妃 略歴 ◇西岡悠妃 ポストカード
◇西岡悠妃の絵画教室 こどもの部8/31(土) おとなの部9/7(土)  ※詳細は下記
※法務省保護局は、社会への復帰を目指す人々の更生保護の諸施策を推進する事業を行っており、その中の一つに更生保護関係者の研修教材である月刊誌『更生保護』の編集協力をしています。

 

《青い日》 西岡悠妃
2023年 1S号
『更生保護』10月号表紙絵

 
西岡悠妃の絵画教室
イベントチラシ(PDF)
今後の予定
  ■  2024
       8月8日(木)~19日(月) 夏季休廊
       8月31日(土)~9月13日(金) 【企画展】 西岡悠妃 『更生保護』表紙絵展/作品展 窓 ※会期中無休 11:00-18:30
       8月31日(土) 西岡悠妃の絵画教室 こどもの部「野菜をよく見て描いてみよう」 ※10:00-13:00(90分)
       9月7日(土) 西岡悠妃の絵画教室 おとなの部「初めての日本画教室」 ※13:00~15:00(120分)
※企画展以外の日は、常設展をしております。
※予告なく、変更する場合があります。予め、ご了承下さい。

■ インスタグラムでは今までにナカジマアートでご紹介してきた様々な作家の作品や、堀文子氏の作品・言葉もご覧いただけます。
ご来場が難しい方は、ぜひオンラインでも作品をお楽しみください。
Instagramアカウント: nakajima_art_ginza

過去の展覧会
2024 2023 2022 2021 2020 2019
2018 2017 2016 2015 2014 2013
2012 2011 2010 2009 2008 2007
2006 2005 2004 2003 2002 2001
2000 1999 1998 1997 1996 1995