←展覧会情報へ戻る

  2017年展覧会情報へ→

2018年の展覧会
企画展
堀 文子展
2018・・・現在(いま)
~100歳を迎えて~
 2018年、100歳を迎えられた堀文子氏。毎年のようにナカジマアートで開催されている「堀文子展」も20回を超え、毎回多くの人々に感動を与え続けています。
 今展では「花の画家」として名を成す氏の原点となる、画文集「花」(1982年JTB出版事業局発行)に収録された原画を中心に展覧いたします。時を経ても色あせることのない「感動」が鮮やかに蘇った作品の数々をご覧いただける展示となりました。

【作家】 堀 文子
【会期】 11月8日(木)~11月28日(水)
     11:00~18:30会期中無休
【備考】 暦、グッズ、書籍、画文集販売
     
「堀 文子展 2018・・・現在~100歳を迎えて~」展示会場風景

   
企画展
西岡悠妃作品展
『双の月 Sôu no tsuki』

日本美術院所属 西岡悠妃氏の新作展を開催いたします。
今展では、日本画の画材である『岩絵具』の伝統的な『色』の名前をテーマに、そこから連想された物語を描いた作品を展示いたします。
作品に込められた物語を、思いを綴った詩と共にお楽しみいただける展示となりました。





【作家】 西岡悠妃
【会期】 10月4日(木)~10月17日(水)
     11:00~18:30会期中無休
【備考】 ポストカード販売
「西岡悠妃作品展 Sôu no tsuki」展示会場風景

      
企画展
『更生保護』表紙絵による

前田 力 作品展
日本画家前田力氏が平成29年8月~今年7月まで月刊誌『更生保護』の表紙絵を担当されました。
今回、前田氏がテーマとして挑んだ「群青」の絵具で描かれたのは、少年の頃の記憶・空想。それらが時に澄み渡り、時に深く重く、繊細に表現され展開されます。
前田氏の「群青」の魅力に迫る世界を堪能できる展示となりました。

【作家】 前田 力
【会期】 8月31日(金)~9月13日(木)
     11:00~18:30会期中無休
【備考】 雑誌『更生保護』販売
【協力】 更生保護法人 日本更生保護協会
【編集協力】 法務省保護局
「『更生保護』表紙絵による前田力作品展」展示会場風景

   
企画展
「大久保迪子展 静物画」
次世代の活躍を期待する作家として、紹介した大久保迪子氏の二回目の個展を開催致します。今回の「静物画」は従来とは異なり、あるイメージを平面作品に描き、画面の中の「モノ」を立体として後から作り出すという新しい試みを展覧いたしました。


 果たして、作品の中に存在しているこれらの静物は存在するのだろうか。
 それとも、描かれたから、存在するのだろうか。 Michiko OKUBO



【作家】 大久保迪子
【会期】 6月14日(木)~6月27日(水)
     11:00~18:30会期中無休
「大久保迪子展 静物画」展示会場風景

      
企画展
傘寿記念

「彩りのページⅢ 福井爽人展」
「パステルは、自由さを楽しみ、時には童心にかえって描くことが出来る。」と語る福井爽人氏。
日本、イタリア、フランスを取材し、様々な旅の想いが詰まった光の印象が、パステルによって豊かな色彩で表現されます。
今展は福井爽人氏の傘寿記念となり、新境地に挑む新作に期待が集まります。
照明を落とした会場が色鮮やかな作品を浮かび上がらせる幻想的な展示となりました。

【作家】 福井爽人
【会期】 5月10日(木)~5月23日(水)
     11:00~18:30会期中無休
【備考】 ポストカード販売
傘寿記念「彩りのページⅢ 福井爽人展」展示会場風景

      
企画展
Flag of the West 2018
「sestet -広島市立大学日本画教員展-」
広島市立大学芸術学部日本画専攻の教員、卒業生、大学院生によるアートプロジェクト【Flag of the West】の企画の一環として、一昨年に続き『sestet-広島市立大学日本画教員展-』を開催いたしました。
近年、卒業生が多方面で活躍している中、後進の指導に力を注いでいる教員6名が個性豊かな作品の数々を発表いたします。

※「sestet」:6行の韻文で構成される定型詩節。 
【作家】  藁谷 実 / 今村雅弘 / 前田 力 / 荒木亨子 / 山浦めぐみ / 古賀くらら
【会期】 3月28日(水)~4月10日(火)
     11:00~18:30会期中無休
Flag of the West 2018「sestet -広島市立大学日本画教員展-」展示会場風景

      

  2017年展覧会情報へ→

←展覧会情報へ戻る