NEW
2021.10.4更新情報
ナカジマアートにて
企画展「堀文子の仕事 生命(いのち)を描く」開催決定
ナカジマアートでは、堀文子氏の画業80年の記録を「堀文子の仕事」としてご紹介します。第一回目のテーマは、「生命(いのち)を描く」です。堀文子氏が生命のリアリズムを追求し、自然への畏敬と命あるものに注いできた温かい眼差しを通して描いた
「生命(いのち)」の形をご紹介します。是非ご高覧下さい。


※今後の感染状況等で、会期を変更する場合がございますので、予めご了承下さい。

 企画展
 「堀文子の仕事 生命を描く」
 
 会 期: 2021年11月18日(木)~12月8日(水) ※会期中無休
 時 間: 11:00~18:30
 会 場: ナカジマアート3階


 展覧会詳細についてはこちら

ページトップへ
NEW
2021.8.24更新情報
新日曜美術館 特別編
アーティストのアトリエより 画家・堀文子
8月22日に放映されました

2019年に惜しまれながら世を去った日本画家・堀文子。自然への透徹したまなざしにもとづく生命感あふれる作品とすがすがしい生き方で、多くの人々を魅了した。2007年、89歳の画家のアトリエを訪ねた「新日曜美術館」では、力強くも優しい、無二の言葉を語ってくれた。代名詞ともいえる花の作品の数々とともに、皆に勇気を与えてくれる珠玉の話を堪能する。今こそ人生の達人の声に耳を傾けたい。(番組HPより)

 Eテレ 日曜美術館 アートシーン
      特別編 アーティストのアトリエより 画家・堀文子
 Eテレ 8月22日(日) 午後8時45分~8時59分
見逃し配信(NHK+) 8月29日(日) 午後8時59分まで

詳細についてこちら

ページトップへ

2021.7.5更新情報
愛知の名都美術館
追悼[所蔵作品展] 堀文子 スケッチと本画でたどる人と芸術
7月9日より開催されます
2019年100歳で他界した堀文子氏。三回忌を迎えた本年、名都美術館が所蔵する堀氏の作品によって80年に及んだ画業とその人となりを振り返ります。500点以上を数えるスケッチから選りすぐりの作品をご紹介するとともに、新収蔵作品を含む全ての本画作品を一期、二期を通して一堂に公開します。

 追悼[所蔵作品展] 堀文子 スケッチと本画でたどる人と芸術
 一般財団法人 林美術財団 名都美術館
 〒480-1116 愛知県長久手市杁ケ池301番地
 
 第一期 2021年7月9日(金)~8月9日(月・振休)
 第二期 2021年8月21日(土)~9月20日(月・祝)
 休館日 月曜日(8月9日[月・振休]、9月20日[月・祝]開館、8月10日[火]~20日[金]は夏季休暇のため休館)
 時 間: 10:00~17:00(入館は16:30まで)
 料 金: 一般700円、高大生400円、中学以下無料
       ※特別割引など有。詳細は美術館へお問合せ下さい。
 電 話: 0561-62-8884

詳細についてこちら

※名都美術館HP参照
ページトップへ

2021.4.1更新情報
京都府立 堂本印象美術館
「椿、咲き誇る」に作品が展示されます
京都の堂本印象美術館にて、4月3日より開催の展覧会で堀文子氏の作品が出品されます。椿をテーマとした美術作品の収集で知られるあいおいニッセイ同和損保コレクションから、大家の工芸品、日本画、洋画を合わせた作品57点を紹介します。一堂に会した豪華メンバーによる珠玉の椿絵の数々をお楽しみ下さい。
展覧会のポスター、チラシに堀文子氏の作品「椿之図」(1982年)が使われています。

 特別企画展 「椿、咲き誇る」
 京都府立堂本印象美術館
 〒630-8355 京都府京都市北区平野上柳町26-3
 
 2021年4月3日(土)~5月23日(日)
       ※月曜日休館(5月3日は開館)
 時 間: 9:30~17:00(入館は16:30まで)
 料 金: 一般510円、高大生400円、小中生200円
       65歳以上の方、障害者手帳ご提示の方無料
 電 話: 075-463-0007

詳細についてこちら

ページトップへ

2021.4.1更新情報
多摩美術大学美術館 多摩センター
「現代日本画の系譜 タマビDNA」に作品が展示されます
堀文子氏が、1974年から99年まで教授(のちに客員教授)を務めた多摩美術大学の美術館で作品が出品されます。
92年にわたる歴史ある多摩美術大学日本画は、1963年に加山又造氏が着任し、その2年後横山操氏が招聘されたことで、学科のあり方が大きく変化しました。「現代日本画」の旗手となった二人の理念をどのように次世代に伝え、今現在まで受け継がれいるのかについて87名の作家たちの作品を展観することで検証する展覧会です。


 「現代日本画の系譜 タマビDNA」
 多摩美術大学美術館 
 〒206-0033 東京都多摩市落合1-33-1
 
 2021年4月3日(土)~6月20日(日)
 ※火曜日休館 但し、5/4(火・祝)は開館、5/6(木)は休館
 時 間: 10:00~17:00(入館は16:30まで)  入館無料
 電 話: 042-357-1251

詳細についてこちら

 ページトップへ
2021.02.12更新情報
雑誌『サライ』3月号に
一般財団法人堀文子記念館「堀文子ホルトノキの会」掲載
まもなく没後2年となる堀文子氏。氏の思いを後世に伝えるため、一般財団法人堀文子記念館が発足した「堀文子ホルトノキの会」について、「話題」面に掲載されました。作品や言葉とともにアトリエも紹介されています。

    ○  掲載誌  :  月刊誌 「サライ」 3月号 (2月9日発売)
    ○  発  行  :  小学館
    ○  価  格  :  1,000円(税込)
    ○  サライのウエブページはこちら

ページトップへ
2020.10.30更新情報
ナカジマアートにて
「堀 文子展 蘇る息吹き」開催決定
いくつもの困難を乗り越え、私流に生きた堀文子氏。今、コロナ禍で混乱するこの世界を氏はどのように見つめたでしょうか。今展では、常に「現在」の感動を描いた堀文子の真骨頂ともいえる作品を展示いたします。是非ご高覧下しさい。

※感染症予防・拡大防止対策のためマスク着用、入り口での手指消毒にご協力ください。また混雑時は入店制限のためお待ちいただく場合がありますことご了承ください。
※混雑緩和のため、今展では11:00から14:00の間をご予約のお客様優先入店とさせていただきます。

 開廊25周年記念
 「堀 文子展 蘇る息吹き」
 
 会 期: 2020年11月10日(火)~11月30日(月) ※会期中無休
 時 間: 11:00~18:30
 会 場: ナカジマアート3階


 展覧会詳細についてはこちら

ページトップへ
2020.10.7更新情報
神奈川県立近代美術館 葉山
「生命のリアリズム:珠玉の日本画」に作品が展示されます
神奈川県立近代美術館葉山にて、10月10日より「生命のリアリズム:珠玉の日本画」が開催されます。変化し続ける近現代の日本画の画題や技法に着目し、戦中・戦後をつなぐ表現の展開をたどりながら、「生命のリアリズム」というテーマで多彩な作家と作品が紹介されます。
この展覧会に堀文子氏の作品が出品されます。


 「生命のリアリズム:珠玉の日本画」
 神奈川県立近代美術館 葉山 展示室2-4
 〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
 
 前 期: 2020年10月10日(土)~11月15日(日)
 後 期: 2020年11月17日(火)~12月20日(日)
       ※月曜日休館
 時 間: 9:30~17:00(入館は16:30まで)
 料 金: 一般1200円、20歳未満・学生1050円、65歳以上600円、高校生100円
 電 話: 046-875-2800

詳細についてこちら

ページトップへ
2020.7.11更新情報
日経新聞 7月12日(日)朝刊「The STYLE」
堀文子氏とホルトノキの記事が掲載されます
7月12日(日)日経新聞 朝刊NIKKEI The STYLE「The STYLE」面にて、堀文子氏と、氏が伐採の危機から守り抜いた「ホルトノキ」についての記事が掲載されます。掲載特集「木と共に生きる」では「人と木が共に生きる、木も人間に寄り添う」物語が紹介されます。現在、樹齢500年の巨木「高麗ホルトノキ」は大磯町指定史跡名勝天然記念となっております。

掲載誌: 日経新聞 「NIKKEI The STYLE」朝刊
掲載日: 2020年7月12日(日)

ページトップへ
2020.5.13更新情報
ナカジマアートのInstagramスタート
堀文子氏の作品と言葉をご紹介します
5月8日より、ナカジマアートにてInstagram(インスタグラム)をスタート致しました。
様々な作家の作品紹介と共に、堀文子先生の作品と言葉を紹介していきますので、是非フォロー宜しくお願い申し上げます。

 ◇ナカジマアート(nakajima_art_ginza)
https://www.instagram.com/nakajima_art_ginza/

ページトップへ

2020.3.11更新情報

NHK映像ファイル あの人に会いたい
「堀文子(日本画家)」再放送決定
「あの人に会いたい」はNHKに残る膨大な映像音声資料から、歴史に残る著名な方々の叡智の言葉を今に甦らせ、後世に役立つよう永久に保存公開する「日本人映像ファイル」を目指す番組です。
日本画家堀文子氏の100年の人生を取り上げた番組の再放送です。

    ○  番組     :  NHK映像ファイル あの人に会いたい
                        「堀文子(日本画家)」
                        出演/堀文子
    ○  放送     :  2020年3月20日(金)午後1:50~2:00  Eテレ 
    ○  番組ホームページはこちら
    ○  3分程度の番組ダイジェスト版はこちら

ページトップへ
2020.01.09更新情報
雑誌『サライ』2月号に
堀文子氏追悼 特別企画掲載
まもなく没後1年となる堀文子氏。長年「命といふもの」の連載を続けてきた雑誌『サライ』2月号に、堀文子氏を追悼して特別企画「堀文子さんに会いたい」が掲載されました。「堀先生と私」と題し、黒柳徹子さんや檀ふみさんが文章を寄せ、また氏の代表作や言葉も掲載されています。


    ○  掲載誌  :  月刊誌 「サライ」 2月号 (1月9日発売)
    ○  発  行  :  小学館
    ○  価  格 : 980円(税込)
    ○  サライのウエブページはこちら

ページトップへ
2019.12.07更新情報
読売新聞 夕刊に「追悼 堀文子展」 紹介
12月6日(金)まで開催しておりました展覧会「追悼 堀文子展 since1995 ~堀文子とナカジマアートの軌跡~」が読売新聞夕刊にて紹介されました。

 ◇掲載誌 : 読売新聞 夕刊 2019年12月4日(水)
8面「Culture」にて紹介
ページトップへ
2019.11.16更新情報
雑誌「ハルメク」に追悼 堀文子展 紹介
50代からの生きかた・暮らしかたを応援する雑誌「ハルメク」で、11月7日より開催しております「追悼 堀文子展 since1995 ~堀文子とナカジマアートの軌跡~」について、紹介しています。先生の生き方と合わせて、親交の深かった女優・黒柳徹子さん、檀ふみさん、北里大学特別栄誉教授・大村智さんが堀先生との思い出を寄せられています。
 ◇掲載誌 : 「ハルメク」12月号
アートコレクション特別編にて6頁で紹介

発行:株式会社ハルメク (2019年11月10日発行)
※書店ではお求めになれません。
ページトップへ
2019.11.15更新情報
ナカジマアート開催の
「追悼 堀文子展 ~堀文子とナカジマアートの軌跡~」
11月7日~12月6日開催中
 本年も、堀文子氏の展覧会を開催しております。
今年2月に100歳でご逝去された堀文子氏は、1995年ナカジマアート創立以来、毎年新作を発表してきました。今展はその軌跡を二部構成で辿ります。

  「追悼 堀文子展 ~堀文子とナカジマアートの軌跡~」
  会期: 〈前期〉2019年11月7日(木)~20日(水)
      〈後期〉2019年11月23日(土・祝)~12月6日(金)
  時間: 11:00~18:30(会期中無休)
※11/21.22は展示替えのため休廊
  会場: ナカジマアート 3階

  ※同ビルの5階「堀文子の部屋」では、ナカジマアートオリジナル版画や
  グッズ、書籍等の販売もしております。ぜひお立ち寄りください。
  画廊へのご案内はこちら

  ◇◇◇◇◇◇◇イベント開催決定◇◇◇◇◇◇◇
   追悼 堀 文子 「堀文子先生との思い出を語る」
   ナカジマアート・中島良成が、展示作品にまつわる堀文子先生
   との思い出を語ります。
   前期:11月12日(火)11月16日(土)※終了致しました
   後期:11月26日(火)11月30日(土)※終了致しました
   ※お時間はいずれも14:00から20分程度を予定しております。
   ご希望の方はお時間までに3階展示会場へお越しください。

  ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ページトップへ
2019.11.15更新情報
成川美術館、韮崎大村美術館にて
「追悼 堀文子展」開催
 今年2月に100歳でご逝去された堀文子氏の追悼展が各地で開催されています。
 
  成川美術館にて 
※終了しました
  企画展 『特別追悼展 堀文子展~感謝と哀悼の意を込めて~』
  会場: 箱根 芦ノ湖 成川美術館
      〒250-0522  神奈川県足柄下郡箱根町元箱根570番
      TEL: 0460-83-6828
  会期: 2019年7月18日(木)~11月20日(水)
  詳細についてこちら

  韮崎大村美術館にて
 ※終了しました
  企画展 『追悼 堀文子展』
  会場: 韮崎大村美術館
      〒407-0043 山梨県韮崎市神山町鍋山1830-1
      TEL: 0551-23-7775
  会期: 2019年12月7日(土)~2020年3月1日(日)
  詳細についてこちら

  ※開催時間、休館日、入場料等は美術館へお問合せ下さい。
ページトップへ
2019.8.24更新情報
長野県軽井沢町 歴史民俗資料館にて
「堀 文子 スケッチ展~軽井沢の記録~」開催
 今展は、軽井沢にアトリエを構えた30年の間に描き溜めたスケッチと、その時の心境を綴った言葉の数々が併せて展覧されています。軽井沢の自然を愛し、魅了された堀文子氏の貴重なスケッチをぜひご高覧ください。

「花や草の姿にひかれ吾を忘れて描いた線は、自然と私との間に交流した電流のあとで、神の力をかりた意識の記録で、私だけの力では出来なかったものだ。スケッチはその時の私の眼と手が刻みつけた原簿で消すことが出来ない私の姿である。」堀 文子

  軽井沢町歴史民俗資料館にて
  企画展 『堀 文子 スケッチ展~軽井沢の記録~』

  会場: 軽井沢町歴史民俗資料館 館内
      〒389-0111長野県北佐久郡軽井沢町長倉2112-101
      TEL: 0267-42-6334
  会期: 8月24日(土)~10月25日(金) 会期中無休
  時間: 9時~17時(入館は16時30分まで)
  料金: 一般400円(団体300円) 小中高生200円(団体150円)
        市村記念館と共通。団体は20人以上です。
  主催: 軽井沢町教育委員会
  共催: 株式会社ナカジマアート、一般財団法人堀文子記念館

  軽井沢町歴史民俗資料館についてはこちら
ページトップへ
2019.7.22更新情報
長野県軽井沢町 ギャラリー蔵にて
「堀文子 追悼版画展~軽井沢の自然を愛した画家~」開催
 1979年61歳の時に長野県軽井沢町にアトリエを構え、山中独居の生活を始めた堀文子氏。軽井沢の豊かな自然に魅了され、多くの作品を残しました。ゆかりある軽井沢町で版画展の開催が決定いたしました。この夏、避暑へ訪れた際にはぜひお立ち寄りくださいませ。

 『堀文子 追悼版画展 ~軽井沢の自然を愛した画家~』
 会場: ギャラリー蔵(離山公園内・旧雨宮邸 蔵)
      長野県北佐久郡軽井沢町大字長倉2112-21
 会期: 2019年8月1日(木)~30日(金)
 時間: 午前10時から午後5時まで(会期中無休) 入場無料
      チラシはこちら(PDF)
 主催: 株式会社ナカジマアート、一般財団法人堀文子記念館
 後援: 軽井沢町、軽井沢町教育委員会

 ◇◇◇◇◇◇◇イベント開催決定◇◇◇◇◇◇◇
  サックス奏者 坂田明氏のトーク&追悼演奏
  聞き手: 青木裕子(軽井沢町立図書館館長・元NHKアナウンサー)
  8月14日(水)14:00~ 会場:ギャラリー蔵 展示会場内
  入場無料 事前申し込み不要 (先着順)
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 ◇◇◇◇◇◇◇関連企画展示開催決定◇◇◇◇◇◇◇
  軽井沢町歴史民俗資料館にて
  『堀 文子 スケッチ展~軽井沢の記録~』

  会場: 軽井沢町歴史民俗資料館 館内
  会期: 8月24日(土)~10月25日(金) 会期中無休
  軽井沢町歴史民俗資料館についてはこちら
 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ページトップへ
2019.6.29 更新情報
テレビ朝日「徹子の部屋」
上半期追悼特集にて堀文子氏が取り上げられます
テレビ朝日「徹子の部屋」にて、7月9日、10日と二日間にわたり、2019年上半期追悼特集が放映されます。2月にご逝去された堀文子氏が番組内で取り上げられます。
堀文子氏は1997年、1998年、2003年、2006年、2013年と5回ご出演されました。また現在も「アフガンの王女」(堀文子画)がスタジオ内に展示されています。

    ○  番組     :  「徹子の部屋」  2019年上半期追悼特集
    ○  放送     :  2019年7月9日(火) 12:00~  テレビ朝日
                      2019年7月10日(水) 12:00~  テレビ朝日
    ○  番組ホームページはこちら
ページトップへ
2019.6.10更新情報
岡山県 新見美術館にて
「生誕100年 堀文子 追悼展 旅人の記憶」開催
 孤高の女流画家・堀文子の80年に及ぶ画業を振り返り、その遠大で魅力に満ちた絵画世界を紹介します。
 自然への畏敬や生命の不思議に対する感動を持ち続け、独自の感性と表現によって多彩な作品を生み出す堀文子氏。本展覧会では、「群れない」「慣れない」「頼らない」を信条とする画家のとどまることなき創作の軌跡を、初期から最新作までの100余点で巡り、その芸術と、多くの人を魅了する人間像に迫ります。

 『生誕100年 堀文子 追悼展 旅人の記憶』
 会場: 新見美術館
      〒718-0017岡山県新見市西方361
 会期: 2019年6月1日(土)~2019年7月21日(日)
      ※月曜休館、7月15日は開館
 時間: 午前9時30分から午後5時まで(入館は午後4時30分まで)
 ホームページ: https://www.city.niimi.okayama.jp/usr/art/index.html

※詳細は会場へお問い合わせください
ページトップへ
2019.5.18更新情報
NHK映像ファイル あの人に会いたい
「堀文子(日本画家)」放送決定
「あの人に会いたい」はNHKに残る膨大な映像音声資料から、歴史に残る著名な方々の叡智の言葉を今に甦らせ、後世に役立つよう永久に保存公開する「日本人映像ファイル」を目指す番組です。
今回、日本画家堀文子氏の100年の人生を取り上げます。

    ○  番組     :  NHK映像ファイル あの人に会いたい
                        「堀文子(日本画家)」
                        出演/堀文子
    ○  放送     :  2019年5月25日(土)午前5:40~5:50  総合 
    ○                 2019年5月31日(金)午後1:50~2:00  Eテレ 
    ○  番組ホームページはこちら
    ○  3分程度の番組ダイジェスト版はこちら

ページトップへ
2019.5.15更新情報
日本橋髙島屋にて
「生誕100年 堀文子 追悼展 旅人の記憶」開催
新見美術館(岡山県)へ巡回します
 孤高の女流画家・堀文子の80年に及ぶ画業を振り返り、その遠大で魅力に満ちた絵画世界を紹介します。
 自然への畏敬や生命の不思議に対する感動を持ち続け、独自の感性と表現によって多彩な作品を生み出す堀文子氏。本展覧会では、「群れない」「慣れない」「頼らない」を信条とする画家のとどまることなき創作の軌跡を、初期から最新作までの100余点で巡り、その芸術と、多くの人を魅了する人間像に迫ります。

 『生誕100年 堀文子 追悼展 旅人の記憶』
 会期: 2019年5月15日(水)~2019年5月27日(月)
 会場: 日本橋髙島屋S.C. 本館8階ホール
      〒103-8255 東京都中央区日本橋2-4-1
 時間: 午前10時30分~午後7時(午後7時30分閉場)
      ※最終日は午後5時30分まで(午後6時閉場)
 ホームページ: https://www.takashimaya.co.jp/store/special/event/horifumiko.html

巡回会場
 会場: 新見美術館
      〒718-0017岡山県新見市西方361
 会期: 2019年6月1日(土)~2019年7月21日(日)
      ※月曜休館、7月15日は開館
 ホームページ: https://www.city.niimi.okayama.jp/usr/art/index.html

※詳細は各会場へお問い合わせください
ページトップへ
2019.3.18 更新情報
堀文子氏出演の「こころの時代~宗教・人生~
シリーズ私の戦後70年『今、あの日々を思う』」
再放送決定
堀文子氏が2015年10月に出演されたNHK「こころの時代」の再放送が決定いたしました。
シリーズ私の戦後70年。敗戦で日本人が見つめたもの、戦後積み重ねてきたものは何だったのか。私たちの生き方を問い直すシリーズ三回目は、命を描く画家の目を通した今。
    ○  番組     :  こころの時代~宗教・人生~ アンコール
                        シリーズ私の戦後70年「今、あの日々を思う」
                        出演/堀文子
    ○  放送     :  2019年3月24日(日)午前5:00~6:00  Eテレ 
    ○  再放送  :  2019年3月30日(土)午後2:00~3:00  Eテレ 
    ○  番組ホームページはこちら
ページトップへ
2019.3.4更新情報
「堀文子 お別れの献花」が行われることとなりました
2019年2月5日にご逝去された堀文子氏に哀悼の意を表し、「堀文子 お別れの献花」が行われることとなりました。
詳細は、一般財団法人 堀文子記念館ウエブサイトをご覧ください。


以下、一般財団法人 堀文子記念館ウエブサイトより転載です。
「堀文子 お別れの献花」ご案内
2019年2月5日にご逝去された堀文子氏に哀悼の意を表し、3月25日に下記の通り 「堀文子 お別れの献花」をとり行います。在りし日の堀文子氏の写真パネル等も展示予定です。献花は下記時間内に随時受け付けております。
尚、供物や香典等はご辞退させていただきますので何卒ご理解くださいますようお願いいたします。
               記
【会  場】  帝国ホテル 本館3階 富士の間
【日 時】  2019年3月25日(月)午後3時~4時
                                 一般財団法人 堀文子記念館
ページトップへ
2019.2.8更新情報
訃報
2019年2月5日、日本画家堀文子氏がご逝去されました。
謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
ページトップへ
一般財団法人 堀文子記念館
ウエブサイトは
こちら
ページトップへ
2018.12.26更新情報
平凡社 別冊太陽
「堀文子 群れない、慣れない、頼らない」 発売
今年100歳を迎えた日本画家・堀文子。全身全霊で自然の命を追究し続けた作品を人生の歩みと共に収録し、さまざまな角度からその人間的魅力を紹介する、ファン待望の愛蔵版。

「堀文子 群れない、慣れない、頼らない」
 著者: 堀 文子
 出版社: 平凡社
 出版年月: 2018年10月
 判型: A4変
 ページ数: 160ページ
 定価: 2500 円+税
 ISBN: 9784582922677
ページトップへ
2018.12.26更新情報
JTBパブリッシング
『堀文子 画文集 花ごよみ』 発売
本書は2018年7月に百寿を迎えた日本画家・堀文子の最新画文集です。
代表作「幻の花 ブルーポピー」や最新作「紅梅」を含む82点の作品を完全収録。「私には一貫した画風はない」と語る堀文子が、咲いては散り、枯れては芽吹く、花や草木の一瞬の美しさ、旅先の風景から受けた感動を鮮やかに描きます。ファン待望の完全保存版となる一冊です。


「堀文子 画文集 花ごよみ」
 著者: 堀 文子
 出版社: JTBパブリッシング
 初版発行日: 2018年10月1日
 判型: A4変型
 ページ数: 128ページ
 定価: 4000 円+税
 ISBN: 978-4-533-12915-5
「堀文子 百寿記念 ふろしき」 作品名: 白山吹と雑草
 素材: 綿100% サイズ: 70×70cm
 定価: 2400 円+税
※お問い合わせはJTBパブリッシングへお願いいたします。
ページトップへ
2018.11.28更新情報
奥田元宗・小由女美術館(広島県)にて
「生誕100年 堀文子展 旅人の記憶」開催決定
 孤高の女流画家・堀文子の80年に及ぶ画業を振り返り、その遠大で魅力に満ちた絵画世界を紹介します。
 自然への畏敬や生命の不思議に対する感動を持ち続け、独自の感性と表現によって多彩な作品を生み出す堀文子氏。本展覧会では、「群れない」「慣れない」「頼らない」を信条とする画家のとどまることなき創作の軌跡を、初期から最新作までの100余点で巡り、その芸術と、多くの人を魅了する人間像に迫ります。

 『生誕100年 堀文子展 旅人の記憶』
 会期: 2018年12月18日(火)~2019年1月20日(日)
 会場: 奥田元宗・小由女美術館
      〒728-0023 広島県三次市東酒屋町10453番地6
 時間: 午前9時30分~午後5時(入館は閉館の30分前まで)
      ※12月23日(日・祝)は満月のため午後9時まで開館延長
 休館日: 12月29日(土)~1月1日(火・祝)、1月9日(水)
 ホームページ: http://www.genso-sayume.jp/

※詳細は美術館へお問い合わせください

ページトップへ
2018.11.19更新情報
NHK首都圏ニュース、11月17日6時47分
韮崎大村美術館「百寿記念 堀文子展」情報が放送されました
山梨県、韮崎大村美術館にて開催中の 『百寿記念 堀文子展』情報が2018年11月17日(土)放送のNHK首都圏ニュースにて放送されました。
首都圏ニュースWEBはこちら

 『百寿記念 堀文子展』
 会期: 2018年9月8日(土)~2018年12月2日(日)
 会場: 韮崎大村美術館
 時間: 11月-3月 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ホームページ: http://nirasakiomura-artmuseum.com/

※詳細は美術館へお問い合わせください
ページトップへ
2018.11.12更新情報
堀文子版画 「白梅」 ご予約受付中
2018年、100歳を迎えた堀文子氏。代表作「白梅」(2014年)を版画にいたしました。現在、ご予約受付中です。


堀文子版画 「白梅」
 
  →詳細はこちら
ページトップへ
2018.10.14更新情報
ナカジマアート開催の「堀文子展 2018…現在(いま)」
11月8日~11月28日開催決定
本年も、11月に堀文子氏の展覧会を開催致します。

「堀文子展 2018・・・現在(いま) ~100歳を迎えて~」
会期: 2018年11月8日(木)~11月28日(水)
時間: 11:00~18:30(会期中無休)
会場: ナカジマアート 3階

※同ビルの5階「堀文子の部屋」では、ナカジマアートオリジナル版画やグッズ、
書籍等の販売もしております。ぜひお立ち寄りください。
画廊へのご案内はこちら

ページトップへ
2018.10.14.更新情報
「堀文子暦 2019」 販売開始しました
今年も堀文子氏監修の暦が仕上がりました。氏の描く瑞々しい作品の数々を、お楽しみください。
「堀文子の部屋」(ナカジマアート同ビル5階)にて販売開始しております。

  「堀文子暦 2019」
 2,160円(税込)
 商品番号 :004-2019
 サイズ : 縦53.0×横36.4㎝
 内 容 : 8枚綴り
※全国一律800円にて発送も承っております。

詳細はこちら
御予約、お問合せはこちらよりお願いいたします。
ページトップへ
2018.09.12更新情報
韮崎大村美術館にて
「百寿記念 堀文子展」開催中
2018年、100歳を迎えた堀文子氏。百寿を記念した展覧会のご案内です。
「花・草木」、「旅」、「いきものたち」といったテーマ別に、80年に及ぶ画業をたどります。
また作品に併せ、堀文子氏の言葉も紹介されます。

 『百寿記念 堀文子展』
 会期: 2018年9月8日(土)~2018年12月2日(日)
 会場: 韮崎大村美術館
      〒407-0043 山梨県韮崎市神山町鍋山1830-1
 時間: 4月-10月 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
      11月-3月 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
 ホームページ: http://nirasakiomura-artmuseum.com/

※詳細は美術館へお問い合わせください

ページトップへ
2018.7.9更新情報
堀 文子先生、100歳のお誕生日を迎えられました
大正7年(1918年)7月2日、父竹雄、母きよの6人兄弟の4番目の子として東京都麹町区平河町(現在の千代田区平河町)に生まれた堀文子先生。
2018年7月2日に満100歳を迎えられました。

ページトップへ

2018.3.23更新情報

NHKテキストきょうの料理 懐かし表紙&レシピカレンダーに
堀文子氏の作品が使用されました
NHKテキスト きょうの料理4月号、テキスト創刊60年記念特別とじ込み付録【4月始まり 懐かし表紙&レシピカレンダー】にて、堀文子氏担当の表紙絵が使用されています。1980年5月号と1978年8月号の表紙絵をご覧いただけます。
NHKテキスト きょうの料理 2018年4月号
 発行: 2018年3月21日
 定価: 545円
 出版社: NHK出版
ページトップへ
2018.2.28更新情報
朝日新聞「折々のことば」に堀文子氏の言葉が掲載されました
三笠書房から出版された「99歳、ひとりを生きる。ケタ外れの好奇心で」から引用された、堀文子氏の言葉が朝日新聞1面『折々のことば』に掲載されました。
◇朝日新聞 朝刊  2018年2月24日(土) 1面
ページトップへ
2018.2.5更新情報
「ホルトの木の下で【増補新版】」 発売
作品だけでなく、その生き方も支持される孤高の日本画家の自伝。
百歳を前に、1950から80年代に発表したエッセイ10篇を増補した新版。
「ホルトの木の下で」 増補新版
 著者: 堀 文子
 出版社: 幻戯書房
 増補新版第一刷発行日: 2017年12月13日
 A5変上製
 定価: 2500 円+税
 ISBN: 978-4-86488-138-8
ページトップへ
2018.1.24更新情報
神奈川県・大磯町条例表彰者に決定
大磯町表彰条例に基づき、町政の発展に寄与された方々に対する表彰として、堀文子氏が受章されました。
広報おおいそ 平成30年1月号(NO,706)に掲載されています。
大磯町ホームページ
広報おおいそ(平成30年1月号 P.3より)
リンク先はこちら
ページトップへ
2018.1.12更新情報
「99歳、ひとりを生きる。ケタ外れの好奇心で」 発売
70歳でイタリアにアトリエを構える。
77歳でアマゾン、80歳でペルー、
81歳で5千メートルのヒマラヤ山麓へ取材に……

磨き上げた感性で前進し続ける芸術家そして人生の達人。
その凛とした生き方、考え方に
作品・アルバムにふれながらひたる堀文子の世界。
……極上の時間が詰まった一冊です。

「99歳、ひとりを生きる。ケタ外れの好奇心で」
 著者: 堀 文子
 出版社: 三笠書房
 初版発行日: 2017年12月31日
 単行本(ソフトカバー): 176ページ
 定価: 1400 円+税
 ISBN: 978-4-8379-2715-0
ページトップへ
2018.1.12更新情報
日本画家・堀文子、99歳のメッセージ
「ひまわりは枯れてこそ実を結ぶ」 発売
2017年に白寿を迎えた日本画家の堀文子さん。画壇に属さず、自然を師と仰ぎ、自由に、自己流で描き続ける堀さんには全国に多くのファンがいます。今年で99歳になるも、「歳を取ったから偉いなんて、冗談じゃない。去年より今年のほうが偉いなんて、そんな馬鹿なことがありますか」と語る堀さんは、つねに現在(いま)を生き続けてきた日本画家です。
「ひまわりは枯れてこそ実を結ぶ」
 著者: 堀 文子
 出版社: 小学館
 初版発行日: 2017年11月21日
 判型: 新書判
 ページ数: 176ページ
 定価: 1300 円+税
 ISBN: 9784093885874
ページトップへ
2018.1.9更新情報
NHK・Eテレ日曜美術館、アートシーンにて
「白寿記念 堀文子展」情報が放送されました
神奈川県立近代美術館の葉山館にて開催中の 『白寿記念 堀文子展』情報が2018年1月7日放送のNHK・Eテレ日曜美術館、アートシーンにて放送されました。
 『白寿記念 堀 文子展』
 会期: 2017年11月18日(土)~2018年3月25日(日)
      前期 11/18-1/21  後期 1/23-3/25
 会場: 神奈川県立近代美術館 葉山館
      〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
      電話: 046-875-2800(代表)
      ホームページ: http://www.moma.pref.kanagawa.jp/index.html
※詳細は美術館へお問い合わせください
ページトップへ
2017.11.16更新情報
堀文子版画 「鳥達の歌」 ご予約受付中
今年99歳を迎えた堀文子氏。代表作「鳥達の歌」を版画にいたしました。現在、ご予約受付中です。


堀文子版画 「鳥達の歌」
 
  →詳細はこちら
ページトップへ
2017.11.16更新情報
「堀文子展 2017・・・現在(いま)~99歳のアトリエから~」
11月16日(木)から12月6日(水)まで開催
今年、99歳を迎えた 堀 文子氏。今展は、作家自選によるアトリエからの未発表作品を展覧します。1970年代、取材旅行で日本各地の四季に魅了されて描いた、色彩豊かな作品や若かりし頃取り組んでいた雑誌や新聞の挿絵の仕事。その丁寧な技法の中には、後の代表作となる作品の原点を見ることができます。
画業80年に及ぶ日本画家 堀 文子氏のスタートから、花の画家として活躍した時代、そして現在を是非ご高覧下さい。

「堀文子展 2017・・・現在(いま)~99歳のアトリエから~」
会期: 2017年11月16日(木)~12月6日(水)
時間: 11:00~18:30 (会期中無休)
会場:ナカジマアート (画廊へのご案内
最新画文集「堀文子現在 第三集」、2018年暦も販売いたします。
詳細はこちら

ページトップへ
2017.09.28.更新情報
ナカジマアートオリジナル画文集「堀文子展・・・現在(いま)」
【第三集】最新号、販売開始いたしました。

「息の絶えるまで感動していたい。」(堀 文子)



画文集『堀  文子  現在(いま)  since1995』 第三集
価格:1,620円(税込)

1995年のナカジマアート創立以来、毎年のように開催されている「堀文子展・・・現在(いま)」。
堀氏は毎回新しいテーマや技法にチャレンジされ「この展覧会で私の本性が出ました。」と語るほど今までの日本画の概念を超えた作品を次々と発表されました。
20年余にわたり発表された作品を結集し、堀氏自らが監修した画文集「堀文子 現在(いま)」の最終号、第三集が完成いたしました。
→詳細はこちら
ページトップへ
2017.09.28.更新情報
「堀文子暦 2018」 販売開始しました
今年も堀文子氏監修の暦が仕上がりました。
氏の描く瑞々しい植物や野菜を、お楽しみください。
11月16日(木)から開催予定の堀文子展会場内でも販売いたします。

  「堀文子暦 2018」
 2,160円(税込)
 商品番号 :004-2018
 サイズ : 縦53.0×横36.4㎝
 内 容 : 8枚綴り

詳細はこちら
御予約、お問合せはこちらよりお願いいたします。
ページトップへ
2017.09.28更新情報
ナカジマアート開催の「堀文子展 2017…現在(いま)」
11月16日~12月6日開催決定
今年も、11月に堀文子氏の展覧会を開催致します。
7月2日で満99歳を迎えた堀文子氏の展覧会になります。詳細は随時更新致します。

「堀文子展 2017…現在(いま)」
会期: 2017年11月16日(木)~12月6日(水)
時間: 11:00~18:30(会期中無休)
会場:ナカジマアート

ページトップへ
2017.05.29更新情報
熊本県立美術館にて
「白寿記念・九州初開催 生命(いのち)を描く 堀文子展」開催決定
2017年、白寿を迎える堀文子氏の展覧会情報をお知らせいたします。
九州初開催となる日本画家・堀文子の展覧会です。独自の日本画のスタイルで命を描き続ける堀文子の作品を紹介し、その生き方と魅力に迫ります。

 『白寿記念・九州初開催 生命(いのち)を描く 堀文子展』
 会期: 2017年9月28日(木)~2017年11月12日(日)
 会場: 熊本県立美術館 一階展示室
      〒860-0008 熊本県熊本市中央区二の丸2番
 時間: 午前9時30分~午後5時15分(入館は午後4時45分まで)
 ホームページ: http://www.museum.pref.kumamoto.jp/

※詳細は美術館へお問い合わせください

ページトップへ
2017.04.07更新情報
グリーティング切手「日本の絵画」販売決定
堀文子氏を含む、日本の著名な作家の絵画作品が切手になりました。全国の郵便局等で販売予定です。

 グリーティング切手「日本の絵画」
 発行日: 2017年(平成29年)6月7日(水)発行 ※全国の郵便局等で販売
 リンク先: http://www.post.japanpost.jp/
 ※詳細は日本郵便のホームページをご確認ください。
 イメージはこちら

ページトップへ
2017.04.01更新情報
神奈川県立近代美術館葉山館にて
「白寿記念 堀文子展」開催決定
2017年、白寿を迎える堀文子氏の展覧会情報をお知らせいたします。
神奈川県立近代美術館の葉山館にて 『白寿記念 堀文子展』の開催が決定致しました。長期間開催の今展では、会期中一部展示替え予定です。

 『白寿記念 堀 文子展』
 会期: 2017年11月18日(土)~2018年3月25日(日)
      前期 11/18-1/21  後期 1/25-3/25
 会場: 神奈川県立近代美術館 葉山館
      〒240-0111 神奈川県三浦郡葉山町一色2208-1
      電話: 046-875-2800(代表)
      ホームページ: http://www.moma.pref.kanagawa.jp/index.html
※詳細は美術館へお問い合わせください

ページトップへ
2017.01.27更新情報
新聞各紙に堀文子氏の60年前の絵本について掲載されました
堀文子氏が30代の頃に描いた絵本についての記事が、神奈川新聞、他一部の地方誌に掲載されました。作品の写真と共に「子どもにいいものを見せたい」と真剣に取り組んでいた堀文子氏の絵本作家としての一面が紹介されています。

◇神奈川新聞 2017年1月20日(金) 5面
◇北日本新聞 2017年1月22日(日) 11面
※他、一部の地方紙等、各誌文化面で掲載

ページトップへ
(終了しました)
2017.01.11更新情報

名都美術館 特別展「白寿記念 堀文子展」開催のお知らせ
2017年、白寿を迎える堀文子氏の展覧会情報をお知らせいたします。
愛知県長久手市にある名都美術館にて特別展 名都美術館開館30周年記念 『白寿記念 堀文子展 私流の生き方を求めて』が開催されます。

 特別展 名都美術館開館30周年記念
 『白寿記念 堀 文子展 私流の生き方を求めて』

 会期: 2017年4月4日(火)~5月28日(日)
 会場: 名都美術館
      〒480-1116 愛知県長久手市杁ケ池301番地
      電話: 0561-62-8884  ファックス: 0561-62-7411
      ホームページ: http://www.meito.hayatele.co.jp/
※詳細は美術館へお問い合わせください

ページトップへ
2016.11.19更新情報
読売新聞(夕刊・11月19日)に展覧会情報が掲載されました。
読売新聞にて、現在開催中の白寿記念「堀 文子2016・・・現在」展の記事が掲載されました。
堀 文子氏の言葉と共に展覧作品について紹介されています。

◇読売新聞 夕刊  2016年11月19日(土) 9面Culture

ページトップへ
2016.11.16更新情報
「堀文子 新作版画」 ご予約受付中
今年、白寿を迎えた堀文子氏の最新作「紅梅」を版画にいたしました。


堀文子版画 「紅梅」
 
  →詳細はこちら
ページトップへ
2016.11.10更新情報
ナカジマアート開催の「白寿記念 堀文子展 2016…現在(いま)」
11月10日(木)から11月30日(水)まで開催
今年、白寿を迎えた堀文子氏。20年続けてきた「堀文子 現在(いま)」シリーズでは常に新しいテーマ技法にチャレンジし、新作を発表してきました。白寿という記念の年を迎えた今展では、一度歩みを止めて、アトリエにあるこれまで未発表の作品を堀氏自らが厳選して展示いたします。
最新作を含めた自選の作品とともに近年の画業を振り返る初の試みを是非ご高覧いただきたくご案内申し上げます。

白寿記念 堀文子展 2016…現在(いま)」
会期: 2016年11月10日(木)~11月30日(水)
時間: 11:00~18:30(会期中無休)
会場:ナカジマアート (画廊へのご案内
最新画文集「堀文子現在 第二集」、2017年暦も販売いたします。
詳細はこちら

ページトップへ
2016.11.10更新情報
『サライ』12月号に
「特別企画 白寿語録 堀文子」が掲載されました
『サライ』12月号に、特別企画 99歳の日本画家が語る「これが私の生きた道」が掲載されました。
数え年で99歳の白寿を迎えた日本画家の堀文子さん。大正から昭和、平成を歩んだ堀さんへの最新インタビューと20の珠玉の言葉から、堀さんが思うこと、伝えたいことを知る。

    ○  掲載誌  :  月刊誌 「サライ」 12月号 (11月10日発売)
        特別企画 99歳の日本画家が語る「これが私の生きた道」
        堀文子「白寿」語録

    ○  発  行  :  小学館
    ○  価  格 : 780円(税込)

ページトップへ
2016.11.10更新情報
『婦人之友』に堀文子氏インタヴュー記事が掲載されました
『婦人之友』12月号に、「堀文子 一心不乱に生きる」と題し、最新インタヴュー記事が掲載されました。

    ○  掲載誌  :  月刊誌 「婦人之友」 12月号 (11月11日発売)
        インタヴュー 「いま、伝えたいこと」
        「堀 文子 一心不乱に生きる」 インタヴュー河原理子(ジャーナリスト)
    ○  発  行  :  婦人之友社
    ○  価  格 : 760円(税込)

ページトップへ